36分1070円

独学でスペイン語頑張ってます

座席

f:id:unpoquito:20160130141957j:plain

何気ない写メを再び。
今回は自分の旅路での飛行機の座席決めについて。
隣にどういう人が座るかで全てが決まってしまうのです。
若い時は絶対に窓際死守でしたが、年齢と共に長距離線は通路側へ。
しかしやっぱり機内からの景色は簡単に捨てられない!
ということで400クラスの機材ではゾーンの後ろへ陣取ってます。
というのも3列配置が2列配置になっていて窓際にも余裕が出来き
なおかつ席を外す時に一人にしか気を使わないという利点。
これを使わない手はないでしょう。
この写メはシドニーサンティアゴ線のカンタス747
乗る前にはらはらしてましたけどJAL機材と同じくらい
足元に余裕があって快適に14時間過ごせました。
(隣が空席だっただけ)

さて、スペ語のほうは単語の暗記を楽しんでます。
夜詰め込んで寝起き時にどのくらい覚えてるか。
それ楽しみに過ごしてます。
ボイス交換もなかなか楽しいけど
実際の電話になるとまだまだ難しいレベルです。
毎日こつこつを心掛け、いつかのコロンビア旅のために
そしてメキシコ再訪へ向けて40手前のおっさん頑張ります!

何気ない写メ

前にも少し書いたけど一眼で撮る写真より
ポケットから取り出したスマホで撮る写メのほうが
帰国して見た時に思いを馳せることができたりする

f:id:unpoquito:20160119144747j:plain
そんな写メがこれ
サンティアゴからメンドーサまでの7時間のバス旅
チリ国境で手続きし終えた時に目の前に広がった景色
切り立ったアンデスを抜けてこれからいよいよ
アルゼンチンの内部へと向かっていく時のどきどき
その時の状況が瞬時に今こうして蘇るのです
写真と音楽に旅の思い出を書き込むのが好き

それにしてもまさか社会人をやりながら2週間近くの休みを取得でき
なおかつ南米という未知への大陸に足を運ばせてくれた元会社に感謝

 

 

フロンテラ

La frontera
国境という意味でも使われるんですけど
写真サイトでとても反響のあった一枚を。

f:id:unpoquito:20160119115448j:plain
アルゼンチンーチリ国境
往復共にバス利用したんですが、復路は23時間かかった・・・
しかも4列シートで座席間LCCなみという。
30後半の男には厳しすぎる移動でした。
次の日はサンチャゴーシドニー14時間フライトが待っていたというのに。
さらにこの国境では寒空の下、2時間も待たされるという。

けれどこんな壮大なアンデスを眺めることができるなんて
今後二度とないと思うと疲れも吹き飛びますね。

さて、スペイン語のほうはハリー・ポッタースペイン語版を読み始めました。
地道に翻訳しながらスペイン語に触れる時間を当たり前にしようとするのが狙いです。
生活に追われている中年の唯一の趣味を大切にしようと思うわけです。

それではみなさん良い連休を!

南米回想

を始めたいと思います今さらながら。

一眼で撮った写真よりもその場で写メした写真のほうが好きです。
あっ と思った時に瞬時に撮れてそのままイメージになる。
一眼持つと下手くそな上にたぶん力が入るんだろうな。
人に見せようと思っているから、とか、上手く撮らなきゃ、とか。

帰国して一眼と写メを見比べると断然後者のほうが好きな写真多いし、思い出がよみがえる。
自分だけの思い出がその画像に刻まれています。


そんな自己都合極まりないiPhone写メでゆっくり更新していこうかなと思います。

f:id:unpoquito:20160118191548j:plain
これはチリ郊外で泊まらせてくれた現地人のお宅近く描かれていたストリートアート。
もはや落書きなんて呼べるレベルではない。
あまり治安もよくない地域だったのでスマホも出したくなかったけど、そんな地域でもサクッと撮れる良い時代。
どんな意味が含まれてるかと聞いてみたけど、友達もno séとのことでした。
確かに描いた本人にしかその意味はわからないほうが多いのかも。
でも勝手に想像して楽しむのも好きなのでしばらく見入ってたチリ到着日でした。

ちなみにチリではホットドックが流行っていましたが、パステルデチョクロも良かったですよ。

f:id:unpoquito:20160117215057j:plain

泊まらせてくれた友達のお母さんお手製のもの。
表面はとうもろこしをすり潰してこんがり焼いたもの。
中身は撮っていないけど、入っているのはひき肉やたまねぎです。
現地の方の手料理をご馳走になれるというのは本当に幸せ。

あとチリにはカスエラという国民的料理があるんですが
自家製手料理になるとまた味が違うんだろうな。
それはお店でたくさん食べてきました。
野菜摂るのが手っ取り早いので帰国してからは週に二回はカスエラ自作して食べてましたが、いまだチリで食べた時のスープの味が出せない!

unpoquito.hatenablog.com

それではHasta prontoです。

環境変化

お久しぶりです。
実は会社を変えました!
仕事の内容はほぼ同じです。
お給料はちょっと下がってしまいます。
が、朝は今までより2時間多く眠っていられるし
しっかり時間で帰ることもできます。
自分にとって何が一番大切なのか。
時間とかお金とか。
いろいろと考えることも多かったこの夏でした。
使える時間が増えたということで今以上に
しっかりスペイン語をやっていく決意を固めました。
そしてメキシコ再訪やコロンビアも諦めていませんよ。
いい年したおっさんですがそこは譲りません。

ところで、このブログはもともと一眼レフ用に作りました。
一眼レフは当時のスペイン旅行用に購入しました。
にも関わらず撮る時はF8固定で設定気にせず(笑)
そんなわけで僕にとって一眼レフはそんな重要ではありませんでした。
そしてその一眼も譲ってしまいました!
そういうことなので写真のカテゴリからこのブログを外しました。
一応旅行カテには入れています。
今後は雑記程度に更新していく予定です。
たぶんスペイン語スペイン語圏への旅行の思い等々。
それでもよろしければ今後ともどうがお付き合いくださいませ。

読者登録して下さった皆様には期待を裏切る形になってしまい
本当に申し訳ありません。

それでは来年のメキシコ再訪(できるかな?)目指して頑張ります!

テキストだけじゃあれなんでお気に入りの画像貼っておきます。

f:id:unpoquito:20161002193937j:plain

4年ぶりの18切符

卒業宣言した18切符旅を4年ぶりにやってきました。
初日は千葉~京都で途中の名古屋で友達と食事。
その後、翌日の午後まで京都観光。
2日目夕方、京都~大阪間は新快速560円。
大阪で友達と食事。
3日目、大阪~千葉へ直行(笑)
乗車時間だけで12時間くらいでした。
かつての広島~千葉16時間超えを経験したこのお尻
一月のブエノスアイレス~サンチャゴ23時間バス移動を耐えたこのお尻
それでも今回の復路の移動はもう何度も東海道で新幹線を使おうかと迷ったほどお尻と精神には辛い旅路でした・・・
なにがここまで辛くさせてるかって絶対に静岡越えだと思われる。
3両編成の電車に18キッパー詰め込まれますからね(笑)
そこで少し電車をずらす余裕ある日程を組まなくてはいけないのに
台風のことを考えて強行で大阪から帰ってきました。
最後京都に泊まって五山送り火見る予定でしたが、あいにくの雨で。
それ考えると良かったのかなと。

はぁ、今日はゆっくり体を休めてまた明日から頑張りますよ~
予定は未定の大きな海外旅行へ向けて!

今回の旅行の最高の一枚を貼っておきます!

f:id:unpoquito:20160815091909j:plain

Peníscola El mar con castillo

タラゴナから一時間くらいのリゾート地
ペニスコラに一泊してお城の上から街を眺めてきました。

f:id:unpoquito:20160709230930j:plain

f:id:unpoquito:20160709200451j:plain

f:id:unpoquito:20160709201022j:plain

f:id:unpoquito:20160709201132j:plain
最後の写真、なんか函館思い出した。

さて、お盆間近。
久々に18切符でもやってみようと思います。
昔みたいに広島ー最寄駅16時間移動なんてことはしない!(笑)