36分1070円

独学でスペイン語頑張ってます

Nerja

f:id:unpoquito:20130601081031j:plain
マラガからフリヒリアナへの起点となるネルハという町にやってきた。いよいよこの旅のメインでもあるアンダルシア周遊である。
ここにはヨーロッパのバルコニーと呼ばれる海岸があった。事前情報無しに乗り込んだこの町、実はスペイン有数のリゾート地でもあり、かなり賑わっていたにも関わらずアポなしで入った宿は最上階の見晴らしの良い部屋に通されたりとても快適に過ごすことができた。さらにトイレとバスは独立で30€という安さ。みんなどこに泊まってるんだろ。

f:id:unpoquito:20130601090944j:plain

白い村「フリヒリアナ」を前にして早くも白い。
散歩中に家の壁を塗っているおじさんに遭遇したり、本格的な夏を迎える準備に入る時期だと思った。それでもこの地域に3日滞在しただけで真っ黒になった。ちなみに6月初旬。

f:id:unpoquito:20130601095100j:plain

なるほど観光地。
路地もこの様に整備されていた。

f:id:unpoquito:20130601093846j:plain

雰囲気の良いバルがメインストリートにびっしりと詰まっていた。このネルハのリゾート地、30分もあれば雰囲気はとりあえず掴めるのではないかと思うくらい小さいです。7月を迎えた今頃はどこも人で埋まっているんだろうな。

f:id:unpoquito:20130601094114j:plain

バルの後はエラデリア。
日本ではあまりアイスクリームを食べ歩いてる男性など見かけないけど、こちらはデフォ。酒で熱くなった喉を潤すには最高。バル→アイス→バル→アイスの生活を2週間していたおかげでかなり肉付いた。

f:id:unpoquito:20130602070746j:plain

バス停近くにある広場で撮った青い空に映える一枚。

f:id:unpoquito:20130601114821j:plain

若干のマジックアワー。
目の前を遮るものがないってのは気持ち良いものですな。
これ22時近く。スペインは陽が長いだけあり一日がとても長く感じる。どっかで目に入った言葉「スペインは一日が二回ある」というのがわかる気がする。シエスタを2~3時間取るなら尚更。