36分1070円

独学でスペイン語頑張ってます

Montefrio

f:id:unpoquito:20130604071941j:plain
グラナダからバスで約一時間のモンテフリオというとても小さな町にやってきた。ここの存在を知ったのは出発の一週間前にお試しで取り寄せてみたスペイン観光局の資料。あまり期待していなかったその資料にはスペインの素朴な田舎の町がたくさん紹介されていた。ツアーでは組み込まれないような小さな町まで。読んでるだけでも楽しくなった。DLもできるので一応URL貼っておきます。

サイトの下にあるパンフレットから郵送かPDFかを選択可。
スペイン観光:スペイン観光情報 | Spain.info. I need spain. Necesito España.

f:id:unpoquito:20130604064229j:plain

 

f:id:unpoquito:20130604064515j:plain

 

f:id:unpoquito:20130604080636j:plain

f:id:unpoquito:20130604062924j:plain

そんなモンテフリオを実際に歩いてみると、とにかくジロジロと物珍しそうに見られる。シエスタの時間には車も走らなくなり、田舎ほどその傾向は強く、観光地化されていない証なのかなとも思った。あと、スペインはとにかく燕が多いです。

f:id:unpoquito:20130606164005j:plain

家の正面に張り付けてあるタイル。
通り名と番号だけで所在がわかるらしい。

f:id:unpoquito:20130604061111j:plain

f:id:unpoquito:20130604084516j:plain

雲が切れたので見晴らしの良さそうな場所を探しに行く途中で撮ってみた。向こうに無数に見えるオリーブの樹。国内にあるその樹はスペインの人口より多いらしい。道も整備され、奥のほうは工事中だった。観光用に整備してるのかな?

f:id:unpoquito:20130604084911j:plain

苦労して探した甲斐があったと思わせる場所からの全景。この町並みはスペインでも指折りなのではないかと思う。これが観光地化されていない田舎の町だとは恐るべしスペイン。今思えばここからの景色が一番目に焼き付いてる。何もわからずに乗り込んだ町ということで不安もあり、実はそういう時の記憶のほうが強く残ることがある。

f:id:unpoquito:20130604132430j:plain

上の場所からの夜景も良さそうだと思ったけど、山賊が出そうな感じだったので上まで行かず中腹から撮ってみた。まだこの程度でしか撮れない。一眼についてはこれからもっと勉強して、持ち腐れにならないように頑張ろう。そもそも一眼買ったからこのblogを作ってみたわけだし。

f:id:unpoquito:20130604134151j:plain

最後に今回泊まったおそらく町内唯一のホテル。
その日に駆け込みです。とても良くしてもらい初めてチップを置いて出てきた。イベリコ豚とか安く食べられたし。その晩、感動して勢いで書いた日記のURLも貼っておこう。

安かった! - 36分1040円

グラナダからモンテフリオまでのバス時刻。09年のままだけど、そこまでずれてなかったような。何かでこちらのblogに迷い込んだ方の参考までに。
Horario de AUTOBUSES