36分1070円

独学でスペイン語頑張ってます。一眼やめてゴープロにしました。だって重いんだもん

Mezquita de Córdoba

f:id:unpoquito:20130605080028j:plain
グラナダからコルドバに移動し、メスキータに行ってきた。土日が絡んでいたので宿を押さえるのに苦労した。やっぱり世界各地から観光で集まる場所はあらかじめ押さえていたほうが良いのかとも思ったけど、それやっちゃうといろいろと縛られるんだよな~。宿を探しながら街を散策という気楽なレベルではなかった(笑)

f:id:unpoquito:20130605091943j:plain

 

f:id:unpoquito:20130605092801j:plain

 

f:id:unpoquito:20130606083607j:plain

ここでもブーゲンビリアなど。
宿で街の地図をもらう時にCalle de flores(花の道)という別の地図ももらった。コルドバの至る所に綺麗に手入れされた花が映えるように飾られていた。

f:id:unpoquito:20130605070947j:plain

パティオ。
コルドバの宿はこのパティオをイメージさせたような作りがとても多かった。肝心なその写真を撮ってないという(笑)

f:id:unpoquito:20130605080219j:plain

 

f:id:unpoquito:20130605080626j:plain

ローマ橋から旧市街に入る門

f:id:unpoquito:20130606074004j:plain敷地内にある鐘楼。

f:id:unpoquito:20130606074741j:plain
メスキータ内部

f:id:unpoquito:20130606075137j:plain

円柱の森と形容される所以がよくわかる。

f:id:unpoquito:20130606082524j:plain

モスク内に教会が共存しているというスペインの歴史ここにあり。

f:id:unpoquito:20130606082834j:plain

 

f:id:unpoquito:20130606082618j:plain

メスキータ内で気に入った二枚

f:id:unpoquito:20130606124036j:plain

f:id:unpoquito:20130606124551j:plain

 

f:id:unpoquito:20130606130016j:plain

夜景は編集すると見れるようになる(笑)
非日常の石畳の道はなんてことない写真だけど自身にとっては歩いてるその時の気分やコルドバの雰囲気が瞬時に思い出せる良い記録媒体になっている。

f:id:unpoquito:20130605123505j:plain

週末なので広場が賑やかだった。
「Rock & Choir」というグループが場を盛り上げてました。
見てる人のノリが日本の感覚とは大違いで面白かった。
DVDも買って帰ってきた。
でも今回はDVDを見るよりも写真を見たほうがこの時を思い出せるんだよね~。
やっぱり写真は音楽と並ぶ良い「記憶」の記録ツールだな。