36分1070円

独学でスペイン語頑張ってます。一眼やめてゴープロにしました。だって重いんだもん

Valencia

f:id:unpoquito:20140609152032j:plain

f:id:unpoquito:20140719133733j:plain

f:id:unpoquito:20140719133810j:plain

f:id:unpoquito:20140719133823j:plain

f:id:unpoquito:20140719133829j:plain

セビージャからマドリード乗り継ぎで約5時間かけて期待大のバレンシアへやってきました。AVEの時速300kmは気持ち良いけど車窓からの景色は何もなく高速感が全く感じられないという。
現地の長距離線のチケットは上の写真みたいなやつです。こういうの帰国してもしっかり保存しちゃうタイプ。
3枚目の写真
現地の方に教えてもらったオルチャタ専門店。かなり有名で味も最高にさっぱりしていて喉が渇いた時、飲み後にもめちゃくちゃおすすめの白く濁った飲料。滞在中5杯は飲んだかも。
4枚目の写真
入ったバルにあったタパス用に大きなフライパンで作られたパエジャなんだけど、こちらバレンシアのパエジャは他の地方のそれと違って兎や鶏の肉を使ったものだとか。海鮮も良いけど、こっちのも最高に美味しかったです。何よりパエジャはバレンシア県発祥。エル・パルマールという田園地域で作られたのが最初らしく、当初はそこへ訪れようと思っていたけどバレンシアの街がひっじょ~に居心地良くてこちらに2泊してうろうろしていました。
5枚目の写真
重しがオレンジ(笑)
こんなところにバレンシアを感じた一瞬。

f:id:unpoquito:20140610155645j:plain
一眼で撮ってみたんだけど相変わらずお粗末なデキで。
兎の肉もパエジャになると鶏肉と変わらないような感じ。

f:id:unpoquito:20140610102404j:plain
あちらに見えるのが間違っていなければ市役所。

f:id:unpoquito:20140610140946j:plain

f:id:unpoquito:20140610141019j:plain

f:id:unpoquito:20140610141053j:plain

上の3枚はバレンシア
編集ソフトでノスタルジックにしてみた。
このフィルターかなり気に入りました!

バレンシアにはぜひ3月の火祭りに合わせて遊びに来たかったところだけど不動産関係に身を置いてる立場故!一番苦しいその時期に2週間以上も抜け出すことは死を意味することになり諦めたのでありました。
いつかあの祭りを生で見てみたい。
牛追いとかトマティーナとかたくさんのお祭りがあるけど、わたくしはここバレンシアのお祭りが一番見たいのです。

~つづく~