36分1070円

独学でスペイン語頑張ってます

南米回想

を始めたいと思います今さらながら。

一眼で撮った写真よりもその場で写メした写真のほうが好きです。
あっ と思った時に瞬時に撮れてそのままイメージになる。
一眼持つと下手くそな上にたぶん力が入るんだろうな。
人に見せようと思っているから、とか、上手く撮らなきゃ、とか。

帰国して一眼と写メを見比べると断然後者のほうが好きな写真多いし、思い出がよみがえる。
自分だけの思い出がその画像に刻まれています。


そんな自己都合極まりないiPhone写メでゆっくり更新していこうかなと思います。

f:id:unpoquito:20160118191548j:plain
これはチリ郊外で泊まらせてくれた現地人のお宅近く描かれていたストリートアート。
もはや落書きなんて呼べるレベルではない。
あまり治安もよくない地域だったのでスマホも出したくなかったけど、そんな地域でもサクッと撮れる良い時代。
どんな意味が含まれてるかと聞いてみたけど、友達もno séとのことでした。
確かに描いた本人にしかその意味はわからないほうが多いのかも。
でも勝手に想像して楽しむのも好きなのでしばらく見入ってたチリ到着日でした。

ちなみにチリではホットドックが流行っていましたが、パステルデチョクロも良かったですよ。

f:id:unpoquito:20160117215057j:plain

泊まらせてくれた友達のお母さんお手製のもの。
表面はとうもろこしをすり潰してこんがり焼いたもの。
中身は撮っていないけど、入っているのはひき肉やたまねぎです。
現地の方の手料理をご馳走になれるというのは本当に幸せ。

あとチリにはカスエラという国民的料理があるんですが
自家製手料理になるとまた味が違うんだろうな。
それはお店でたくさん食べてきました。
野菜摂るのが手っ取り早いので帰国してからは週に二回はカスエラ自作して食べてましたが、いまだチリで食べた時のスープの味が出せない!

unpoquito.hatenablog.com

それではHasta prontoです。