36分1070円

独学でスペイン語頑張ってます。一眼やめてゴープロにしました。だって重いんだもん

Málaga

f:id:unpoquito:20130601020951j:plain
バルセロナからブエリング航空を使い、一気に南に移動した。この大都市マラガはスルー。それでも全く見ずに移動というのはあまりにも勿体ないのでパラドールからの景色を見に少し散歩してみた。

f:id:unpoquito:20130601022653j:plain

大きな都市ではマラガに限らずこのような日除けが施してありとても助かる。湿気がないのはもっと助かる。気温表示25℃でも日差しが強いために体感はもっと高く感じる。

f:id:unpoquito:20130601015555j:plain
こちらの建物、なんと市役所。
この日はデモやっており少々賑やかでした。

f:id:unpoquito:20130601024001j:plain

街中の道がツルツルのタイル張りでとても綺麗な印象を受けた。クロックス音鳴りっぱなしでうるさかった(笑)

f:id:unpoquito:20130601015352j:plain

パルケ通りに面した公園。公園=parque
アルカサバを向こうにけっこう様になる。

f:id:unpoquito:20130601050102j:plain

ハカランダがシーズン。
英語名=ジャカランダ 和名=紫雲木

f:id:unpoquito:20130601011915j:plain
かなり高台にあるパラドールですが、パルケ通りからの市バスで簡単に来ることができます。

f:id:unpoquito:20130601012004j:plain

 

f:id:unpoquito:20130601011745j:plain

この吸い込まれそうな闘牛場を見るためにパラドールに来たわけです。宿泊者以外でもパラドールのカフェは利用できるので高台で風に当たりながらゆっくりするのも良いかもですね。

ところで今回初めて欧州のLCCブエリング航空を予約して使ってみたんですが勝手が日本と違いけっこう面白かったです。
まず搭乗ゲートが定刻ギリギリまで決まらないということ。

f:id:unpoquito:20130629213104j:plain

ターミナルにABCDの4つのゾーンがあるんですが、とりあえずブエリングのマラガはBゾーンから出発とまでしか決まっていない。この日は搭乗時間の10~20分くらい前にやっとBゾーンの搭乗ゲート番号が表示されました。日本では全部決まっているので所変わればってやつですな。うーん、この写真好きだな。ドキドキしてたの思い出す。

もうひとつは日本でプリントアウトしたEチケットがそのまま搭乗券になるということ。

f:id:unpoquito:20130629213502j:plain

これにはほんとびっくりした。
みんな搭乗券持ってるのになんで自分だけこの紙切れだけなんだと。時間ギリギリだったので余計に焦ってた。ブエリング航空利用はいろいろと勉強になったのである。